練習問題のトップへ
バリわか英文法  中間、期末対策プリント  重要英単語  重要英熟語  暗記用重要文  英会話表現  英文法用語辞典
スポンサード リンク

There is 構文(There is 〜. There are 〜. の文)

>> There is 〜. の文の練習問題
aやsomeなどがついた不特定の人やものがある[いる]と言いたい時には、There isやThere areを使って

(1) There is a book on the desk.(つくえの上に本があります。)
         主語
(2) There are some books on the desk.(つくえの上に何冊かの本があります。)
           主語

と言います。There is[are]の文の主語はThereではなく、isやareのすぐ後ろに書かれます。
主語が単数の場合にはisを使い、主語が複数の場合にはareを使います。
※Thereには「そこに」の意味がありません。


否定文…be動詞があるので、be動詞の後ろにnotを書く
(1)の否定文
There isn't a book on the desk.(つくえの上に本はありません。)

(2)の否定文
There aren't any books on the desk.(つくえの上に本は1冊もありません。)


疑問文…最初から主語とbe動詞がヒックリ返った文になっているので、代わりにThereとbe動詞をヒックリ返す。
(1)の疑問文
Is there a book on the desk?(つくえの上に本がありますか。)

(2)の疑問文
Are there any books on the desk?(つくえの上に何冊かの本がありますか。)


Yes・Noの答え方…YesやNoの後ろに I などの人称代名詞を使わず、thereを使うので注意!
(1)の疑問文に対する答え方
Yes, there is.(はい、あります。) No, there isn't.(いいえ、ありません。)

(2)の疑問文に対する答え方
Yes, there are.(はい、あります。) No, there aren't.(いいえ、ありません。)

>> There is 〜. の練習問題

練習問題のトップへ

スポンサード リンク