日高のバリわか英文法
中間、期末対策プリント  中学英文法チェック問題  中学重要英単語  中学重要英熟語  中学重要基本文  中学英語ポイントノート  中学英文法用語

Part4 複数形の攻略 - 4 -

塾講師ひだかたかのりが出版したヒット作「日高式3950分の奇跡 中学英語がゼロからよくわかる本」のPart4を公開しています。
 (2)〔あれは→ that ・りんご→ apple ・です→ is 〕

 あれ=りんごのことを表しているので、1個(=単数形)ですが、日本語の中に「~の」という
単語がありません。apple の前に a を書かなければいけませんね。じゃあ、ちょっと a apple
を「アアプル」と声に出して読んでみてください。どうです?少し、読みにくいでしょ。a と
いう単語の次に
、apple という母音(= a ・ i ・ u ・ e ・ o のことでしたね)で始まる単語
いきなり書いてしまうと読みにくいのです。そこで、このように母音が連続するときには、a
に n という子音(= a ・ i ・ u ・ e ・ o 以外のアルファベット)をつけた an を使います
答えは

 That is an apple.

 になります。

 ■ a ・ i ・ u ・ e ・ o で始まる単語の前では a ではなく、an を使う


複数形の表し方

 名詞の複数形を表すときには、この名詞は2つ以上だゾー!という印をつけます。その印が
「 s 」というアルファベットです。この s をつけるだけで、ほとんどの名詞の複数形を作る
ことができます。たとえば、book (本)という名詞は、1冊・2冊・3冊…と数えられます
から、2冊以上の場合は、books になりますし、また、girl (女の子)も1人・2人・3人…と
数えられますから、2人以上の場合は、girlsと表されるのです。

 このように、ほとんどの複数形は、単語の最後に「 s 」をつけるだけで表すことができるの
ですが、中には、少し注意しなければならないものもあります。それらについて説明し
ましょう。

sのつけ方

 ■基本的には、三単現の s をつける場合と同じです。

 ルール1

 ふつうは、語尾(シッポ)に s だけをつけます。

 ルール2

 sxshch ・( o )というアルファベットで終わる名詞には、es をつけます。s
だけだと発音しにくいからです。

 例 bus (バス) → buses box (はこ) → boxes

- 30 -

次へ