否定文の作り方3(現在完了のhaveやhasがある場合・be動詞、助動詞、現在完了のhaveやhasがない場合)

選択疑問文