アルファベットの書き方(ブロック体と筆記体)

英語を書く時に使う文字にはブロック体筆記体(ひっきたい)があり、それぞれに大文字と小文字があります。このページでは、ブロック体と筆記体[続け字]の書き方、そして、筆記体のつづり方[つなげ方]]例を紹介しています。
入力した単語や英文を6種類の筆記体に変換できます!

入力した単語や英文を筆記体に変換します。

ローマ字や英語を入力して「変換」をタップ!
 

> 名前のローマ字つづりがわからない場合

他の5つの筆記体フォントで変換!

※見本1~4はWindowsに入っている(ワードやエクセルで使える)フォント、見本5は一太郎に入っているフォントです

見本1 

1のフォントで他の英文を変換してみる >


見本2 

2のフォントで他の英文を変換してみる >


見本3 

3のフォントで他の英文を変換してみる >


見本4 

4のフォントで他の英文を変換してみる >


見本5 

5のフォントで他の英文を変換してみる >

 ブロック体の大文字

 ブロック体の小文字

 筆記体の大文字

 筆記体の小文字


> 中学キホン英文200選
> 中学キホン英単語500選

 筆記体のつづり方[つなげ方]の例

●Happy Birthday(誕生日おめでとう)

● Happy Anniversary(記念日おめでとう)

●Thanks(ありがとう)

●Thank you(ありがとう)

● Dear(○○へ / 親愛なる○○へ)

● I love you(愛しています / 大好きです)

● From Me to You(私からあなたへ)

● Happy New Year(明けましておめでとう)

● Happy Valentine's Day(ハッピーバレンタイン)

● Congratulations on your graduation(卒業おめでとう)

● Merry Christmas(メリークリスマス)

● Santa Claus(サンタクロース)

● Happy Christmas(ハッピークリスマス)

はじめての筆記体練習ノート