トコトンていねいな英文法レッスン(小中学英文法編)

トコトンていねいな英文法レッスンの改訂新版
を再編集し、今だけ無料で公開しています。

※ふろくの問題集と基本文ははぶいています。イラストの構図は
同じですが、著作権の関係上、本で使ったものと同じでは
ありません。また、本より少し少ないです。

この本の旧版の内容に合わせて作った問題集
この本の読み方

1章 それはいつのこと? 現在・過去・未来の時制


be動詞一般動詞基本3時制(現在, 過去, 未来)
sのつけ方(複数形のs)edのつけ方不規則動詞
3人称単数形
3単現のs現在進行形過去進行形
ingのつけ方be going to現在完了現在完了の用法
超短期間で「英語負け組」の状態から「英語勝ち組」
までの力をつけたい人は、トコトンを書いた日高が
塾で教える英文法の授業が読める > この教材

2章 アッカンベー、主語にバイバイ!!受動態


受動態の文の作り方人称代名詞の種類と変身
byの省略by以外の前置詞を使う受動態能動態の
文の作り方


3章 ヒックリ返して疑問文 notを書いて否定文


疑問文の作り方の基本ドスケベdo疑問文に対する
答え方
否定文の作り方の基本選択疑問文
否定疑問文付加疑問文疑問詞を使った疑問文
疑問詞の種類
間接疑問文

4章 動詞をハダカにする! 助動詞はスケベ


助動詞はスケベwillcanmustmayshall
needcouldwouldshouldwill, can, mustの
イコール文
助動詞の過去形と使い方時制の一致

5章 主語? 言う(You)必要ない命令文


命令文否定命令文(Don't ~.)ていねいな命令文
(Please ~.)
呼びかけの命令文勧誘文(Let's
~.)
命令文の付加疑問be動詞の命令文命令文の
イコール文

6章 比較されたらイヤザン(-er than)す


as~の使い方-erの使い方as ~を使った文の
作り方
-erを使った文の作り方-estの使い方
the -estを使った文の作り方
ofとinの使い分け
erとestのつけ方原級, 比較級, 最上級more,
mostの使い方
erやestをつけない単語(good
など)
比較のイコール文音節とは比較級を
強める単語


7章 名文合体! 関係詞ってどんなもの?


関係代名詞の働き先行詞形容詞節who, whose,
whom
whichthat関係代名詞のある文の訳し方

8章 名詞・形容詞・副詞の働きもおまかせ! 準動詞


準動詞とは名詞の働きをする動詞不定詞を目的語に
する動詞
動名詞を目的語にする動詞stop to ~
前置詞の目的語
形容詞の働きをする動詞分詞の
形容詞的用法
不定詞の形容詞的用法の訳し方副詞の
働きをする動詞
準動詞を使った重要表現疑問詞+
不定詞
ask 人 to前置詞+動名詞go -ing
It ー toの文不定詞動名詞現在分詞過去分詞

9章 文に名詞や副詞の働きをさせる接続詞


接続詞とはthat(名詞節を作る接続詞)when
(副詞節を作る接続詞)
if(副詞節を作る接続詞)
thatの省略

10章どんなものからできてるの? 英語の部品をブンセキ!


アルファベット単語品詞とは名詞代名詞
動詞形容詞副詞前置詞接続詞間投詞冠詞
助動詞


小学英語の基本英文120
中学英語の基本英文420

この本の読み方
まずは1章と3章の「否定文の作り方の基本」までを
読んでみてください(ここまで読んで何も感じなかった
人には、他のところを読む必要はありません)。

① 本文を最低3回は読む

② 本文に出てくる英文を音読しながら覚える

③ 本文を読んで理解した単元の問題をこの本の旧版の
内容に合わせて作った問題集
市販されている問題集
などでやる
> 問題集と225の基本文を収録したこの本の電子書籍版
> 電子書籍の読み方

この本の完全版を読む方法
完全版を読みたい人は、アマゾン(改訂新版旧版)や
メルカリ等で中古本をお求めください。

※出版社や大型書店の在庫がほぼなくなった状態で
出版契約を終了したので、定価で新品を手に入れる
のは難しです。