sのつけ方


sは名詞(複数形)や動詞(3単現のs)につけられますが、ここでは名詞にsをつける場合について 書いておきます。※動詞にsをつける場合にも同じ決まり((1)(2)のみを習います)が使えます。

普通はpen → pensのようにsをつけるだけですが、次の3つのことを覚えてください。

(1) 子音字+yで終わる名詞はyをiにかえてesをつける。

(例)
ci ty(市) → cities

(2) s・x・sh・ch・oで終わる名詞にはesをつける。

(例)
bus(バス) → buses
box(はこ) → boxes
dish(皿) → dishes
watch(うで時計) → watches
tomato(トマト) → tomatoes

(3) f・feで終わる動詞はf・feをvにかえてesをつける。

(例)
lea f(葉っぱ)→ leaves, knife(ナイフ)→knives

※(3)については、1年生では覚える必要はありません。
スポンサーリンク
参考ページ
名詞
動詞
複数形
3単現のs

スポンサーリンク