erのつけ方


普通はyoung → youngerのようにerをつけるだけですが、次の3つのことを覚えてください。

(1) eで終わる形容詞や副詞にはrだけをつける。

(例) large(大きい) → larger


(2) 子音字+yで終わる形容詞や副詞はyをiにかえてerをつける。

(例) easy(やさしい) → easier


(3) big(大きい)にはgerをつける。 big → bigger hot(暑い)にはterをつける。 hot → hotterにする。


※(3)は、中学校では「短母音+子音字で終わる形容詞や副詞」は、子音字をもう1つ書いてerをつけると教えられます。
スポンサーリンク
erのつけ方についてもっとわかりやすく学びたい方には、中学英語攻略マニュアルをオススメします。
参考ページ
形容詞
副詞

スポンサーリンク