助動詞can(じょどうしキャン)


「Aは〜することができる。」という文は、動詞の原形の前にcanという単語を書いて

A can 動詞の原形 ….

と表します。

(例文)
You can play tennis.(あなたはテニスをすることができます。)


canがある文の疑問文
canがある文では、主語とcanの語順をヒックリ返して疑問文を作ります。

(例文)
Can you play tennis?(あなたはテニスをすることができますか。)


canがある文の否定文
canがある文では、canの後ろにnotを書いて否定文を作ります。

(例文)
You can not play tennis.(あなたはテニスをすることができません。)
※can notはcan'tとしてもOKです。
スポンサーリンク
canなどの助動詞についてもっとわかりやすく学びたい方には、中学英語攻略マニュアルをオススメします。
参考ページ
動詞
単語
原形
疑問文
短縮形
否定文

スポンサーリンク