英文法用語辞典のトップ
カスタム検索
バリわか英文法  中間、期末対策プリント  英文法チェック問題  重要英単語  重要英熟語  暗記用重要文  英会話表現

関係代名詞(かんけいだいめいし)


ある名詞が「どんな」ものなのか、文を使って説明したい時に使う単語を関係代名詞といい
ます。

説明したい名詞が人の時にはwhoという関係代名詞を使い、説明したい名詞が人以外の時に
はwhichという関係代名詞を使います。また、thatという関係代名詞は、説明したい名詞が人
の時にも人以外の時にも使うことができます。

(例文)
説明したい名詞 関係代名詞
I know the boy who is playing tennis.
boyの説明をしている文
私はテニスをしている少年を知っています。


関係代名詞は、人称代名詞と同じように次のような変身をします。

【関係代名詞の表】
説明したい名詞
(先行詞)
主格 所有格 目的格
who whose whom
人以外 which - which
人または人以外 that - that
※whichやthatには所有格はないのですが、whoseを使う場合があります。
スポンサード リンク


関係代名詞については、「中学英語攻略マニュアル」を使って図解入りでわかりやすく学ぶことができます。
参考ページ
名詞

単語
人称代名詞
先行詞
主格
所有格
目的格

スポンサード リンク