日高のバリわか英文法
中間、期末対策プリント  中学英文法チェック問題  中学重要英単語  中学重要英熟語  中学重要基本文  中学英語ポイントノート  中学英文法用語

Part4 複数形の攻略 - 1 -

塾講師ひだかたかのりが出版したヒット作「日高式3950分の奇跡 中学英語がゼロからよくわかる本」のPart4を公開しています。
 複数形については、8ページで少しふれましたが、この章でくわしく学びましょう。

名詞の種類

 名詞とは、ものや生物の前を表す(ことば)です。この世にある(いる)すべてのものや生物には、1つ
1つ名前がつけられています。それが、名詞です。よくわからない人は、この本から目を離して、自分の
まわりをちょっとながめてみてください。机・鉛筆・時計・電気・テレビ・CDなど、いろいろなものが
目に飛び込んでくるでしょう。それらに、つけられている名前が名詞なのです。

 ところで、この名詞というコトバは、数えらえれる名詞と数えられない名詞の2種類に分けられます。
数えられる名詞が、1つ(1個・1人…)の場合を単数(単数形)、2つ(2個・2人…)以上の場合を複数
(複数形)といい、英語では、この単数形と複数形をはっきりと区別しています。つまり、英語は数にうるさい
コトバ
なのです。これは、英語の大きな特徴の1つです。もちろん、日本語にも、単数形と複数形の区別が
ありますが、英語ほどきびしくはありません。たとえば、女の子の複数形は、女の子たち・女の子などと
言いますが、「本」には、単数形・複数形の区別がなく、2冊の本・3冊の本…のように何冊あっても、本は
本なのです。


 名詞の種類についてまとめておきます。
名詞の種類
単数形
数えられる名詞 <
名詞 < 複数形
数えられない名詞


 さあ、ここで3発目のウラ技の登場です。

 ウラ技!! その3

 数えられる名詞が単数形のときには、必ず、「~の」という意味を持つ単語を1つだけ名詞のすぐ前(左側)
に書きなさい!


 中学1年生が、1学期の最初のころに習うことで、なかなかマスターできないことの1つに「 a 」の使い
方があります。ほとんどの先生は、この「1つの」という意味を持つ「 a 」という単語の使い方を教えられる
とき、

「数えられる名詞が1つのときには、名詞の前に「 a 」か「 an 」という単語を書きなさい」
- 27 -

次へ