中学英語の参考書「中学英語がゼロからよくわかる本」

 日高のバリわか英文法
中間、期末対策プリント 英文法チェック問題 中学重要英単語 中学重要英熟語 中学重要基本文 中学英語ポイントノート 英文法用語辞典
どこの高校にも入れなかった中卒の子どもたちに、66時間で中学3年分の英文法を
教えることに成功した塾講師の "シンプルでわかりやすい英文法の授業" が読める参考書
中学英語の参考書「中学英語がゼロからよくわかる本」(中古)
【参考】
一斉授業で教える塾:通常授業だけで1回70分×月8回、1年間で112時間、3年生の11月までで298時間
家庭教師:1回90分×月4回、1年間で72時間、3年生の11月までで192時間

※66時間の中には夏期講習も含んでいるので、普通の塾の1/5以下の時間で、しかも、だれも教えたことがないような学力最下位レベルの子どもたちに英文法をわかるように教えたことになります。


塾で教えている中学生に少しでもわかりやすい授業を行うために、多くの参考書に目を通していた私は、ある頃から

「英語がわからない人にとっては、中学生に教えた経験がないような大学受験予備校の講師や大学教授などが書いた参考書より、英語に泣かされた経験があり、塾講師として英語が苦手な中学生に教えて学力アップを果たせている自分の方が、わかりやすくて役に立てるものが書けるのではないだろうか?」

と思うようになりました。しかし、○○予備校講師などの肩書きのない無名の塾講師に参考書を書かせてくれるほど、出版の世界は甘くはありません。そこで、だれも教えたことがないような中卒の落ちこぼれの子どもたちに、たったの66時間で中学3年分の英文法を教えた経験を武器にして、出版社に企画を通して生まれたのが日高式3950分の奇跡 中学英語がゼロからよくわかる本という参考書です。

この本は、当時、日本一のだった紀伊國屋書店の新宿本店の語学書部門で週間ベストセラーのNo.1になり、出版後すぐに重版が決定し、韓国でも出版されるヒット作となりました。また、その後、ネット上で公開したこの本のオンライン版も 多くの人に喜んでもらい、雑誌や多くのサイトで紹介されました。

さらに、このオンライン版は、進研ゼミ中学講座のスタッフの目に留まり、私は教材作成の協力依頼を受けて原稿を書きました。また、このオンライン版のわかりやすさに感激した、ナツメ社の編集者から参考書の出版依頼を受け、重版18回、超ロングセラーとして14年以上も売れ続けているトコトンていねいな英文法レッスンも出版しています。
※「中学英語がゼロからよくわかる本」のオンライン版は、Z会のスタッフが選んだおすすめのホームページとしても紹介されました。
※進研ゼミ(ベネッセ)は、通信教育業界No.1の会社で、Z会は難関高校の合格者が1番多く利用している、通信教育教材を提供している会社です。

英文法レッスンの内容
青字をクリックすると、本の内容が読めます
Part1 主語と動詞
Part2 be動詞の現在形(am・are・is)
Part3 一般動詞の現在形(3単現のs)
Part4 名詞と代名詞の複数形
Part5 代名詞(人称代名詞〔I・we・you・he・she・it・they〕、指示代名詞〔this・that・these・those〕、YesとNoの答え方)
Part6 be動詞の過去形(was・were)
Part7 一般動詞の過去形(規則動詞・不規則動詞)
Part8 進行形(現在進行形・過去進行形)
Part9 未来形(will・be going to)
Part10 助動詞(will・can・must・shall・may・had better)
Part11 There is[are・was・were]~. の文
Part12 命令文(Don't ~・Please ~・Let's ~)
Part13 感嘆文(What ~!・How ~!)
※ネット上で無料で公開されるなどの被害を受けたため、無料での完全公開は終了しました。現在公開しているものは、全13章の内、Part1~4になります。


この「中学英語がゼロからよくわかる本」は、絶版となっているので、書店にも出版元の明日香出版社にも、そして私のもとにも在庫はありませんが、カラー化し、図解を加えて加筆修正したものと、その続編となる「中学2・3年生編」を、中学英語攻略マニュアルという教材にしています。
※「中学英語がゼロからよくわかる本」には、中学1年生~2年生の7月くらいまでに教える内容しか書いていません。

この教材を使って勉強したら、"過去問で20点しか取れなかった英語負け組だった中3生が、たった1カ月で公立高校の入試で85点を獲得する" など、他の利用者の声や、私が教えた中卒浪人生たちについて >> くわしく見る
ひだか たかのり(日高 崇典) 宮崎県日南市出身 立命館大学(法学部)卒

京都市内の中卒浪人専門の高校受験予備校で、落ちこぼれの子どもたちにわかるまでトコトン教えた経験から、シンプルでわかりやすい教え方を開発し、京都・滋賀の学習塾やネット塾で英語が苦手な多くの中学生を指導。

予備校で開発した "シンプルでわかりやすい授業" を書いた「日高式3950分の奇跡 中学英語がゼロからよくわかる本」は、紀伊國屋書店(新宿本店)の語学書部門で週間ベストセラーの1位となり、韓国でも出版されるヒット作となる。また、2冊目に出版した「トコトンていねいな英文法レッスン」は、ロングセラーとして18回の増刷を重ね、英語教育界の2人のカリスマが書いたこの英語本がすごい!で、英文法部門のNo.1位に選ばれた。99年より運営しているサイト(egao21.com)では、中学英語をやり直したい人にとって役に立つ情報などを無料で公開している。

英語が苦手だった子どもの進学先
京都公立Ⅱ類(特進)・同志社国際・同志社女子・関西大学第一・石山・守山など(以上、一斉授業で教える塾で指導)・東京工業大学附属科学技術・桐蔭学園・岐山・光・延岡など(以上ネット塾で1対1で指導)
※いずれも中2や中3から指導を始めた子どもの進学先です

著書
日高式3950分の奇跡 中学英語がゼロからよくわかる本(明日香出版社)
トコトンていねいな英文法レッスン(ナツメ社)
カラー図解トコトンていねいな英文法レッスン(ナツメ社)
中1英語の教科書の基本文がわかる![電子書籍]

教材
中学英語攻略マニュアル - 日高式3950分の奇跡 完全版 -

スポンサーリンク