不定詞の副詞詞的用法(ふていしのふくしてきようほう)


ある動作を「何のために」行うのかを説明したり、「どうして」ある状態になる(なった)のかを説明する
時に使う不定詞の使い方を副詞的用法といいます。

副詞的用法で使われる不定詞は「〜するために」(目的)や「〜して」(原因)などと訳されます。

(例文) (目的を表す) I got up early to study English.
(私は英語を勉強するために早く起きました。)
(原因を表す) I am glad to see you.
(私はあなたに会えてうれしい)
スポンサーリンク
不定詞の副詞的用法についてもっとわかりやすく学びたい方には、中学英語攻略マニュアルをオススメします。
参考ページ
副詞
不定詞

スポンサーリンク