日高のバリわか英文法
中間、期末対策プリント  中学英文法チェック問題  中学重要英単語  中学重要英熟語  中学重要基本文  中学英語ポイントノート  中学英文法用語
このページは、2年10カ月塾に通って過去問で20点の中3に、1カ月後に入試で85点を取らせた教材の一部です。
>> 完全版はこちら

Part3 一般動詞の現在形の攻略 - 4 -

 実際にやってみます。

 (1)の主語は My sisters です。主語が2単語以上で and がない場合は、最後の単語を見て主語が
複数形かどうかの判断をします。つまり、sisters という単語だけで判断するのです。sisters とい
う単語は、sister (妹)に s がくっついて複数形になった、(  )(  s)のパターンです。主語が複
数形の場合、be動詞だったらどんな形に変身しましたか。「are にヘンシーン」でしたね。are には
s がついていないので、speak という動詞を使う場合にも s はつきません。つまり、そのままとい
う答えになります。

 それでは、もう1問。

 (2)の主語は She です。She という単語は I でも You でも複数形でもないものなので、be動詞だ
ったら is に変身します。is には s がついているので、write という動詞を使う場合にも s がつ
きます。よって、答えは writes になります。

 これでわかってもらえましたか。大切なのは、be動詞も一般動詞も主語が三人称単数形(= I でも
You でも複数形でもないもの)の場合に s がつく変身をするということです。

 この一般動詞に s がつくという変身について、もう少しくわしく勉強してみましょう。

三単現のs

 今、あなたが勉強している動詞は現在の動きを表す形ですから、現在形と呼ばれます。すべての動
詞は
、主語が人称数形で在形の時には、s というアルファベットで終わります。
 これを三単現の s と呼び、英語を教える先生なら誰でもよく使う文法用語の1つなので、必ず覚
えておきましょう。
 ※普通の先生は、この三単現の s というコトバを一般動詞についてだけ使われます。isの s も三単現の s で
あるということは、この本だけの秘密ですよ。


s のつけ方

 ルール1

 普通は、動詞の語尾(終わりの部分)に s だけをつけます。

 ルール2

 動詞の語尾が shcho というアルファベットで終わる場合には es をつけます。sだけだと発
音しにくいからです。

 (例) wash (洗う) → washes
- 20 -
ここまでのまとめのノートを見る(三単現のs)
次へ
主語と動詞の攻略
be動詞の現在形の攻略