やり直し中学英語教材「新中学英語攻略マニュアル」

日高塾の英語
お子さんの英語嫌いに悩まされていませんか?

お子さんが英語ができなくて、授業中、下を向いてばかりいる。当てられて「わかりません」ばかり言っている。変な答えを言って友だちに笑われ、恥ずかしい思いをしている。想像しただけでつらくなってしまいますよね。

そんな英語嫌いの子どもの多くを苦しめている英文法ですが、その苦手意識は、中1の2学期に教えられる "3単現のs" を学ぶ頃から大きくなり始めます。それから、代名詞の格変化(I・my・meなどの使い分け)、whatなどの疑問詞を使った疑問文、ingを使う現在進行形、助動詞canと続き、3学期の終わりの一般動詞の過去形を学ぶ頃には、英語の授業を受けるのが大嫌いな状態になってしまっています。
※20年から、小学校で英文法が教えられるようになったこと。21年から、これまで中2で習っていた、不定詞の名詞的用法、動名詞、第2文型、be動詞の過去形、過去進行形なども中1で教えられるようになったことで、中1終了段階での子どもたちの英文法に対する苦手意識は、今までよりずっと大きいものになっています。

そんな状態から

【苦手な英文法を何とかしてあげたい】

と思われるお母さんが、頼る手段として考えられるものには、家庭教師、塾、通信教育、参考書などがありますが、一番多くのお母さんたちは塾に行かせることを選ばれます。塾に行かせれば、お子さんは苦手な英文法を克服できるのでしょうか?

一斉授業で教える塾 VS 個別指導で教える塾

ご存じのように、塾には、学校のように一斉授業で教える塾と1つの時間帯に3人前後の子どもを教える個別指導塾があります。

英語の場合、一斉授業で教える塾に途中から入った子どもが、あまりハンデをかかえることなく勝ち組に追いつける可能性があるのは、中1の夏期講習の前まで。1学期に教えられた英文法の穴をうめないまま、2学期以降に塾に入った子どもが追いつくのはかなりきびしい状態になり(夏期講習では、1学期に教えた英文法の復習と、2学期に教える英文法の一部を教えるので、あいている穴は予想より大きくなっている)、3学期まで苦手な状態が続いた後で子どもを塾に入らせたとしても、わからない文法事項が多くなり過ぎていて、子どもが塾の「英語の勝ち組」に追いつくのは、ほぼ不可能な状況になっています。また、一斉授業で教える塾の場合、優秀な塾ほど勝ち組の子どもの割合が高いので、途中入塾の子どもには、みんなが勝ち組に見えてしまい、「自分は落ちこぼれだ」という強い劣等感を持ってしまい、一生英語アレルギーから抜けられない人になってしまう危険性さえあります。

では、個別指導塾に子どもを途中入塾させた場合はどうでしょうか。

一斉授業で教える塾と違い、個別指導塾への入塾はいつでもOK。授業中、先生に当てられて恥をかくこともないので、精神的にもラクです。ただし、個別指導塾の指導だけで勝ち組まで伸びる子はいません(一斉授業で教える塾の場合、途中入塾のほとんどの子どもは授業についていけませんが、ごくまれに勝ち組と自分との差に危機感を覚えて本気になり、何らかの別の手段を使って英文法を攻略し勝ち組に追いつく子がいます)。
そう思いますよね。かつて私は、90分の時間で3〜4人の子どもを教える個別指導で教えたことがあります。ですが、当時、すでに短期間に学年最下位レベルの子どもたちの大きな学力アップを果たし、高い評価を受けた英文法の参考書を出版していたプロ講師の私でも、苦手を「わかる」に変えてあげるどころか、中1の最初から入塾した、国語4レベルの理解力があった子どもでさえ、「英語勝ち組」にしてあげることはできなかったのです。

実際にやってみてわかったことは、直接教えられる時間が、あまりにも少ないということでした。

個別指導塾で1人に使える時間は、30分未満。この時間内に先生は、宿題のチェックと解説。新しい単元の説明。練習問題の指示や、問題をやらせた後のチェックと解説。宿題の指示等。この間、他の子どもからの質問があれば、解説を適当に切り上げて質問に答えに行きます。

しかも、子どもの学年はバラバラ(同じ時間帯に小学生と中学生に教えたり、中学生と高校生に教える場合もありました)。指導科目は数学[算数]か英語[国語](他教科の指導を希望する子も少数ですがいました)。その上、オール3以下の子どもの割合が非常に高かったんです(その塾では、オール4レベルの子のほとんどは、一斉授業で教えるクラスに入っていました)。

その後、完全1対1で教える塾を開き、プロ講師が1対1で教えても、最低60分程度は必要(参考:家庭教師の場合は、90分〜120分)だということがわかりました。

そして、一番肝心な先生についてですが、多くは指導経験の少ない大学生や大学院生だと思ってください。1対3以上の個別指導の場合、プロ講師と学生講師との間で指導力や結果に大きな差がつくことはありません。なので、塾の経営者は、指導料の高いプロ講師を採用しないからです(私自身も、個別指導の講師として採用されたわけではなく、塾の都合上、一部の曜日だけ個別指導で教えました)。
つまり、どちらの形態の塾を選ばれたとしても、英文法が苦手なお子さんが、英文法がわかるようになる可能性はとても低く、まして「英語の勝ち組」になれるだけの英文法の力をつけられる可能性はないのです。

でも、かつて私は、一斉授業で教える塾で、中2や中3から教え始めた英文法が苦手な子どもたちを、短期間で「勝ち組」まで伸ばすという、常識では考えられない経験をしたことがありました。

途中入塾の子が一斉授業で「勝ち組」まで伸びる条件とは?

中2のクラスの方は、中1で教えていた先生の授業についていけずに英文法が苦手になった子どもたち。中3のクラスの方は、(新教室の開校で)中3から入塾した子どもばかりが集まったクラスで、どちらも中1の子たちに1学期に教える英文法から教え直すことができたから「勝ち組」まで伸ばすことができたのです。ただし、どちらのクラスも、塾が私の自由にさせてくれたからできたこと。普通の塾ではクラスの中の「勝ち組」の子どもに合わせて、中2には中2の英文法を。中3には中3の英文法を教えるように決まっており、それを無視して中1の英文法から教え直すことはできません。なので、途中入塾の場合、あいてる穴を埋めないまま学校より情報の多い授業を受けることなるので、前より悪化させてしまう子ばかりです。

【昔、自分も読めなかったように、普通の参考書のような形式のものは読めない。ぼくが救った途中入塾生に教えた授業を、実際に自分が受けてる感じで読めるような本を作れば、多くの子を救えるのではないか? でも、ぼく程度の経験や実績で参考書を書かせてくれる出版社なんかないだろうな】

と思う日々を過ごしていた時、私の運命だったんだと思うほどの偶然が重なり、(99.9%以上の塾の先生は会ったこともないような)とある特別な経験をした "学年最下位レベルの子どもたち" に教えることができたのです。
> 子どもたちの詳細

「彼らのような超落ちこぼれの子どもに、中学3年分の英文法を短時間(66時間)でわかるまで教え、大きな学力アップに成功した塾の講師はどこにもいない。そして、彼らのような子たちに教えた経験を基に開発した英文法の授業を、実況中継している感じで文章化した参考書はない。これは自分だけに書ける特別なものだ」

という企画が認められて出版された
は、日本一の書店だった紀伊國屋書店(新宿本店)の語学書部門で週間ベストセラーの1位となり、中高生や大学生。主婦や社会人。70歳の年配者にまで喜ばれ、韓国語版も出版されるロングセラーとなりましたが、やがて書店から姿を消しました。


しかしその後も、

「この本なら、中学英語がゼロからよくわかる本に負けない英文法力がつけられる」

と思えるような参考書は出版されませんでした(書いてある単元同士を比べると、出版から30年以上過ぎた今でも、この本のわかりやすさは断トツだと思います)。そこで、インターネットの普及を機に、ネット上で中学英語がゼロからよくわかる本のオンライン版を公開したところ
などと喜んでもらうことができ、雑誌や多くのサイトで紹介されたのです。
> その他の喜びの声を見る

教育教材の作成者たちも評価した本物の参考書

さらに、この中学英語がゼロからよくわかる本のオンライン版は、"もっと多くの「英語負け組」の中学生を救いたい" と思っていた進研ゼミ中学講座のスタッフの目に留まり、教材作成の協力依頼を受けて原稿を書きました。また、同時期に、"英語を学びたいすべての初心者が気張らずに楽しく英文法をマスターするための本を作りたい" と思っていたナツメ社の編集者からの出版依頼を受け、トコトンていねいな英文法レッスンを出版しました。
中学英語がゼロからよくわかる本のオンライン版は、Z会のスタッフにおすすめのホームページとしても紹介されました。
※進研ゼミは、通信教育業界No.1の会社で、Z会は難関高校に合格する学年トップレベルの中学生が1番多く利用している、通信教育教材を提供している会社です。

この中学英語がゼロからよくわかる本のオンライン版ですが、漫画村のような海賊版サイトやメルマガで違法に公開されるなどの被害を多数受けたことで完全公開を終了しました。現在は、一部のみを公開しています。
※もし「ゼロから」の断トツのわかりやすさを感じたいと思われるなら、お子さんがお持ちの参考書を読んだ後でゼロから」を読んでみてください。ただし、「be動詞の現在形」と「一般動詞の現在形」しか読めません。

やり直しの中学英語学習サイトを運営しているegao21のひだかたかのり(日高崇典)

著書

その他
進研ゼミ中学講座(テスト教材)の原稿を執筆






改訂版も評価されました!
※主なものだけ紹介します
年間4800万アクセスの「おすすめexcite」で、英語参考書のおすすめ人気ランキングの1位に選ばれました!
※旧版の出版から16年目に選ばれています。
年間3600万アクセスの「gooランキング」で、英文法の人気おすすめランキングの1位に選ばれました。
※旧版の出版から16年目に選ばれています。
失敗しないためのプレゼントの選び方を紹介する「BEST PRESENT Guide」で、中学英語の参考書 人気ランキングの2位に選ばれました。

子供の習い事の悩みを解決する「子供の習い事図鑑」で、中学生におすすめ「英語」の問題集ランキング「英文法編」の2位に選ばれました。
ここがちがいます
トコトン」は、【英語を学びたいすべての初心者に、楽しみながら英文法の基本を身につけてもらえる本を作りたい】と思った編集者の願いに応え、中高6年間で習う英文法の重要ポイントについて書いたものです(日高塾の塾生には、授業の復習用に利用させました)。

ゼロから」は、「英語負け組」の中学生を「英語勝ち組」まで伸ばした、日高の英文法の授業を文章化したものです。


ただし、「ゼロから」には、中学1年生に教える英文法と中学2年生に1学期に教える英文法の授業(新中学英語では中1に教える英文法)しか書いていませんでした。

「なぜ、続編を書かなかったんだろう?」

と思う人もいるかもしれませんね。読者からの反響の大きさに対するプレッシャー。出版後の塾での冷遇(正社員から非常勤講師に降格等)から辞めざるを得なくなり他塾に転職したことが主な理由でした。
トコトンの場合は、「(ゼロからに感動し、本の原稿を頼んできた)この人[編集者]といっしょにイチから本を作ってみたい」と思ったことが一番大きい理由でした。この頃は独立していたので、出版への障害もありませんでしたし。

しかし、ネットの誕生により、改めて日高式の英文法をせつに求めている人たちがいることを知り、中学3年分の内容を完成して自分で公開することを決めました。そこで、完全1対1で教える塾を開き、塾や家庭教師よりもはるかに短い時間(週に60分)で教えて結果を出すことに成功。そうして生まれたゼロから」を増補改訂したものに、中学2年生の2学期と3学期に教える英文法と中学3年生に教える英文法の授業を加えて文章化したものが、新中学英語攻略マニュアルです。
トコトンを書いてからは、週に50分で結果を出せるまでになりました。

※「指導時間をどこまで短くできるか」を追求する人はいないので、
それでは、新中学英語攻略マニュアルで日高塾の英文法の授業を読んだ人たちが、どんな結果を出したのかをご紹介します。

中学英文法の攻略に成功した人からの喜びの声

まずは、中高生の場合をご覧ください。

次に、中学生以外の人たちからのものです。
さらに、中高生に教えている先生の感想を読んでいただくと、この新中学英語攻略マニュアルが、中学時代に英文法が苦手だったお母さんが、小中学生のお子さんに英文法をお教えになられたとしても虎の巻としてお役に立てるほどくわしい内容になっていることがおわかりいただけると思います。

参考書では考えられないほどの、驚異的な英語力アップを果たしたり、大きな感動を与えたりするマニュアル。私はいったいなぜ、この教材を作ることができたのでしょうかか? それには、次の2つの理由があったのです。

私は中学時代、「英語の落ちこぼれ」だった

私は中2の4月に、右腕を骨折して1カ月半の入院生活を送った経験があります。それまでは、英語塾に通っていたおかげで英語は5を取れていたのですが、退院以降、塾の授業について行けずに退塾。中間・期末テストでは平均点前後の点しか取れなくなり、中2・中3と英語の成績は3。中1英語しかわかっていなかった私が、高校入試で答えられたのは、「今、何時ですか。」という中1で習った英文を書かせる問題だけという悲惨な状態でした(高校入学時の英語の成績は、学年ビリに近かったと思います)。入試が近づくにつれて押し寄せてきた恐怖感はトラウマになっており、今でも夢を見るほどです。

そんな私が高1で「英語負け組」からぬけ出し、「英語勝ち組」に追いつけたのは、県内有数の進学校から転勤してきて、その高校で教えていた生徒たちと私たちとを比べては

「君たちはダメだ。M高の子たちと比べて勉強しなさ過ぎる」

といつも嘆くT先生への反抗心から、(学校で指定された)英文法の参考書を毎日読むようになったことがきっかけでした。ただし、中学時代から「英語勝ち組」だったと思われる英語の先生たちが、中学時代に英語が得意だった子が使うことを前提に選んだ英文法の参考書は、中2で英語の落ちこぼれになった私にとってはちんぷんかんぷん。当時の私には、中学英文法からやり直すという発想がなかったので、何度も挫折しそうになりながらも参考書を読み返し、文法を説明するために書かれている英文をブツブツとつぶやいて覚えました。そんな感じのやり方でも、6カ月後には、私より21カ月以上も長く(私がやめた)塾に通っていた友だちたちに追いつくことができたことから、参考書等の教材に書かれたことを自分で読んで理解していく能動的な勉強はで誰かに教えてもらう受け身的な勉強よりはるかに効率がいいということを実感しました。そして、この時の体験が、ゼロからマニュアルの作成につながったのです。


そんな私が、ひょんなことから大学時代に塾で中学生に英語を教えることになりました。

【かつての自分と同じ苦しみを、この子たちには絶対に味わわせたくない!】

という思いから、予習や授業で使うプリント作りに多くの時間をかけて授業を重ねた結果、

「日高先生の教え方は、学校の先生よりよくわかる!」

と子どもたちから喜ばれるようになりましたが、やがて自分がいかに未熟であったのかを思い知らされることになります。

とある特別な経験をした子どもたち(100人以上)に教える

塾で教え始めて2年ほど過ぎた頃、同じ建物の上の階で、とある特別な経験をした子どもたちに教えていた前人(私が教えていた塾の前塾長)から

「日高君、今、僕が教えている子どもたちに教えてみないか?普通の中学生に教える何倍も指導力がつくよ」

という誘いを受けました。塾で中学生に英語を教えながら

【誰にも負けないわかりやすい教え方を身につけ、かつての自分のように英語に泣かされている中学生を救うための英文法の参考書を書きたい!】

と思うようになっていた私は、ためらうことなくその誘いを受けました。


私が教え始めたのは、高校受験に失敗し、どこの高校にも入れなかった中卒の浪人生でした(当時、中卒浪人生専門の塾は、京都市内に2つだけ。その内の1つが、偶然にも私が教えていた塾と同じ建物の名かにあったのです〔実情は、昼間は同じ塾の教室を使い、小学生が塾に来る時間になると、居残りの子だけを同じ建物の上の階の部屋に移動させて教えていたようです〕)。

中学卒業時の彼らの英語の平均は2.1(5教科では、英語が一番下でした。相対評価の時代でも、通知表で1がつけられることはめったになかったのです。ただし、公立内申では、学年全体の7%が1をつけられており、塾生の多くは通知表2から1に下げられていました)。つまり、ほとんどの子どもが英語1か2でした。
※当時の高校進学率が94%だったので、彼らの学力がいかに低かったかをおわかりいただけると思います

高校受験に失敗したという絶望感を味わった、英語1や2の子どもに教えることは、想像をはるかに超えるほど大変なことでした。それまで持っていた自信は消え、何をどこまで教えたらいいのかということから見直さなければなりませんでした。

受験まではたったの9カ月(1月にある滋賀県の私立高校の入試に合わせていました)。この短い期間で中学3年分の内容を教え、合格点が取れるだけの力をつけさせなければならなかったのですから…


子どもたちの指導は、月曜日から土曜日まで。規則正しい生活を過ごさせるために、朝から教えます。 彼らは最初はなかなか心を開いてくれませんが、やがて私たちへの信頼を深め自分の弱点を見せてくれるようになります。

また、毎週土曜日には確認テストを行うので、答案を分析することで、できない原因やつまずくところなどが確実に把握できるようになりました(普通の塾ではテストは月に1回程度しかできませんし、何人ものオール2レベルの子どもの答案を見れる可能性はありません)。

この子どもたちを相手に、私は中学英語と闘いました。そして彼らに教え始めて4年目に、3950分(約66時間)という短い期間で中学3年分の英文法を教えることに成功したのです。

この経験から生まれた中学英語がゼロからよくわかる本のサブタイトル(日高式3950分の奇跡)は、この時の時間からつけたものでしたが、出版後、この本を書いた頃の授業を受けた2人の子どもが、タイトルをはるかに超える奇跡的な学力アップを果たしてくれたのです。
N君は中卒浪人生を対象にした塾で4年目に教えた子で、WさんはN君を高校に送り出した後に教え始めた中2のクラスの子でした(2人とも "〔ビリギャルのような〕地頭のいい不良" ではなく、能力別に2つに分けて教えた下の方のクラスにいた子です〔通知表では、N君の方が下でしたが、理解力ではWさんの方が劣っていました〕)。しかも、この2人は、個別指導ではなく他の10数人の生徒といっしょに黒板を使った授業で教えたのです。ちなみに、Wさんの英語の学力は、教えていたクラス(Wさん以外はオール3レベル)の中では4番目。また、N君の英語の学力は、教えていたクラス(N君以外はオール2レベル)の中では1番でしたが、上のクラスの子たちには勝てず、中卒浪人生全体では16番目でした。
※N君は、出版前に英語で学年3位になっていたのですが、そのことを知ったのは出版後でした。また、出版時のWさんは中2(3学期)で、英語は4でした。
英文法の教材「中学英語攻略マニュアル」の特徴
  • 参考書+問題集として使える内容になっている
  • 塾で教える英文法の授業をライブ中継している感じで書いたものなのでとても読みやすい
  • 演習問題の答えは図解をたくさん用いて1問1問ていねいに説明している
  • 入試によく出題される問題を使っているので、中学終了時に必要とされる英語力と実践的な力が身につく
  • 文法だけでなく英作文のコツや訳し方のコツまで書いている

こんな人にオススメします

  • 学校や塾の英文法の授業がよくわからない小中学生
  • あいている英文法の穴を埋めて、進学塾に途中入塾したいと思っている小中学生
  • 英検(5級〜3級)にラクラク合格したいと思っている小中学生
  • 学校や塾で「アイツは英語ができる!」と友だちに思われたい小中学生
  • 英文法に苦しんでいる小中学生のお子さんに、わかりやすく教えてあげたいお母さんやお父さん
  • わかりやすい教え方で、中学英文法をゼロからやり直したいと思っている人


※1カ月5,000円(税込 5,500円)のオプション(特典1と特典2)を今だけ4カ月(22,000円分無料で提供します!

冊子版のみ
特典1 120日間使い放題メールサポート
大手の通信教育教材では絶対にマネができない教材作成者(日高)自身が、マニュアルや特典の中で、お子さんがわかりにくいと思った部分や疑問に思ったことに対して、メールやLINEで無料で何度でも答えます。場合によっては、図解付のプリントを作り

冊子版のみ
特典2 添削付「確認テスト」 全10回
大手の通信教育教材では絶対にマネができない教材作成者(日高)自身が、お子さんの理解度をチェックするために、添削付の「確認テスト」(全10回)を行います。
※ただし、受講期間は、120日間のメールサポート期間内になります。

新中学英語対応
特典3 「英文法問題集プリント」
くわしい解説付

21年の4月から始まった新中学英語対応版の「中間、期末テスト予想問題(全58枚)」に、"書店や塾の問題集では見られない" A4版179ページものくわしい解説をつけたPDFファイルです。

特典4 中学英語がゼロからよくわかる本」 1年生フォロー編
マニュアルのPART1の内容がわかりにくいと思う子どものために作ったPDFファイルです。“問題+くわしい解説”という形式になっており、文法用語をほとんど使わずに作成しました。

特典5 暗記用重要文 1年生編
中1の子どもが、必ず覚えておかなければならない英文を厳選し、英作のコツや注意事項などを文法用語をできるだけ使わず、くわしく解説したPDFファイルです。

※特典4と特典5のファイルは、初めて英文法を学ぶお子さんにもオススメします。これらの2つのPDFファイルに書かれてあることをさっと理解した後で、マニュアルの勉強に入ると、いきなり始めるよりも書かれてあることがスムーズに頭に入ってくるようになります。
特典6 「中1英語の教科書の基本文がわかる!」 特別編集版

アマゾンで限定販売していた電子書籍をA4用紙に印刷できるように特別編集したPDFファイルです。

新中学英語対応
特典7 重要基本英文563
英文法を身につけるため、覚えるようにススメられる基本文ですが、教科書の基本文は少な過ぎる(例 ニューホライズンは3年分で208)、使われている単語が難しくて覚えにくいという欠点があります。でも、わざわざ作ってくれる塾の先生はめったにいませんし、新中学英語に対応させた500以上の基本文がのっている参考書は見たことがありません。そこで、お子さんにとってわかりやすいことと覚えやすいことを考えて563の基本文を厳選しました。大好評だった「トコトン」の基本文の充実版。お子さんにこの基本文を覚えさせるだけでも、かなりの力がつけられることまちがいなしです!

特典8 中学英語ポイントノート完全版
マニュアルのPART1の重要ポイントをノート形式でまとめたPDFファイルです。「とてもわかりやすい」「子どもに教えるのに役に立つ」などと喜ばれています。

特典9 単元別 弱点チェックプリント
中1〜中3までに習う英文法の30の重要単元について、弱点を確認するために作ったPDFファイルです。

特典10 重要中学英単語
500の単語を厳選したPDFファイルです。

特典11 重要中学英熟語
150の熟語・表現を厳選したPDFファイルです。

特典12 「覚えておきたい前置詞」と「覚えておきたい接続詞」
30個の前置詞と例文、まぎらわしい前置詞の使い分けの説明などを収録したPDFファイルと、13個の接続詞と例文、注意事項などを収録したPDFファイルです。



PDFファイルって何?
サンプル
スマホでも見ることができる電子ファイルです。
※上のサンプルをタップしてもサンプルが見れない人は、Acrobat Readerというアプリ(無料)をダウンロードしてご覧ください。

> iPhone
> Android
「新中学英語攻略マニュアル」の価格
参考までに、中学2年生の4月からお子さんが英語を教えてもらわれた場合の授業料等をお知らせします。
この中学英文法の短期攻略法を誕生させるまでには途方もない時間をかけ、多くの犠牲を払ってきましたので、それなりの価格にしたいという思いもあります。ですが、この教材は、

「英文法をわかるように教えてくれる先生や教材等に出会えずに苦しんでいる、中学時代の私のような子どもをひとりでも多く救いたい」

と思って作ったものです。

そこで、中学1年生が、1対3以上で教える個別指導塾に入った場合の1カ月目にかかる費用と同じ

> ダウンロード版のサンプルを見る
で提供させていただきます。

中学英語がゼロからよくわかる本の出版を考えた時、私が塾で教えている英文法の授業を2冊の参考書と1冊の問題集で伝えるつもりでした。それに一番近い形が「冊子+英文法問題集プリントのみ」になります。ただし、「冊子のみ」でも、入試1カ月前に過去問で20点から入試で85点を取った愛媛県の中3生のようになれる可能性は十分あります(この中3生は、冊子の内容しか勉強していません)。

なお、オプションとして提供中の「メールサポート」と「確認テスト」の添削は、指導経験豊富なプロ講師の日高自身が行います。この2つのサポートを受けられることで、お子さんが「英語勝ち組」にになれる可能性はより高まると確信しています。

【参考】
中1のお子さんが、ある個別指導塾に入った場合の1カ月目にかかる費用と指導時間

教材費 1100円
教室維持費 2970円(毎月)
月謝 14300円 合計 18370円(税込)
授業時間 90分×4 指導者 主に大学生
指導時間 1回30分未満×4(残りの時間は自習)
1カ月後、お子さんが得られるのは、「このまま通い続けても、英文法はわかるようにならない」という失望と、自学自習ができない1年分の問題集だけです。テスト前でない限り、プリントの1枚ももらえないと思いますし、もしもらえても、私が特典で提供する質の高いプリントではなく、問題集をコピーしただけのようなものです。

お支払い方法は以下からお選び下さい
冊子版の場合は、Pay Pal か ゆうちょ銀行・みずほ銀行・楽天銀行・PayPay銀行の指定口座への振込、または、電信振替[郵便振替]のみとなります。

Pay Palで支払われる場合
※クレジットカードやデビットカードを使いたい方はPay Palで
※Pay Palのご利用手数料は無料です
クレジットカード:Visa・Master・JCB・American Express・Discover
デビットカード:Visaデビットなど、国際ブランドがついたもの
> Pay Palって何?
> Pay Palのメリット
> Pay Palの登録方法
> Pay Palでの支払い方法を動画で見る

電信振替[郵便振替]で支払われる場合
ゆうちょATMからの電信振替はカンタンです!
@「ご送金」を押す A通帳またはキャッシュカードを入れる Bキャッシュカードの暗証番号を入力する
C振替先の記号と番号を入力する D商品代金を入力する という流れで、銀行振込と変わりません。
※ゆうちょATMは、駅・スーパー・ファミリーマートなどにもあります
■参考手数料(ゆうちょATM)
100円
※郵便局の窓口から振替をすることもできます(手数料146円 お届け印とキャッシュカードまたは総合通帳が必要)


ダウンロード版の場合は、クレジットカード払い・コンビニ払い・銀行振込がご利用いただけます。
※著作権管理機能(DRM)付きのファイルになるので、PDFファイル全ページの上部と下部、中央に透かし文字が入ります。気になる方は、冊子版をお求めください。> サンプル
※決済代行会社インフォトップからのご注文になります。


クレジットカード:Visa・Master・JCB・Diners

コンビニ払い(手数料275円):ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・セイコーマート・デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストア

銀行振込(手数料はお客様負担):ゆうちょ銀行・イオン銀行

■ダウンロード版、ご購入時の注意事項
(タップすると、拡大できます)
 


月額5,500円の「メールサポート」「確認テスト」を4カ月無料で行わせていただいている、この機会にご購入下さい。


「メールサポート」「確認テスト」は別途有料
今すぐダウンロード版を購入する
長年、支えてくれた担当編集者の退職を機に出版契約を終了。英文法が苦手な小中学生に広く日高式の教え方を伝えるために、無料公開を始めました。ただし、公開範囲は英検3級レベルまでの内容になります。
>今すぐ「トコトン」読む

最後に
中1の3月末の時点で約112時間。

「英語勝ち組」が一番多い、一斉授業で教える塾に通う子どもと塾に行ったことがない子どもとの差ですが、この時期まで進むと、両者の差はお母さん方が思われるよりずっと致命的なものになっています。

かつて私は中2の4月にケガで入院し、1カ月半、塾に行けなかっただけで英語5から3に転落し、それ以降の英語の授業もまったくわからないまま中学時代を終えました。塾に行けなかったのは、たった6回。時間にして12時間です(この時、学校の授業は20時間、受けられていません)。退院後、4回塾に行きましたが(この間、塾の先生は授業前に30分、1対1で教えてくれました。また、自分でも参考書や通信教育の教材をやってみました)、「塾の授業にはもうついて行けない」と思い、退塾。私は「英語勝ち組」の子との間についた、たった12時間の差さえ埋めることができなかったのです。

ちなみに私は、英語以外は塾に通っておらず、他教科の穴は、友だちが取ってくれたノートや参考書を使って自力で埋めていることから、英語(英文法)がいかに特殊な科目であるかをおわかりいただけると思います。

さて、英語が苦手になったお子さんが、英文法をつまずいたところからやり直せる方法としては、

プロの家庭教師 > 大学生の家庭教師 > 個別指導塾(1対2)> 参考書 > 個別指導塾(1対3以上)
※月額2,000円程度で1回5分の動画の授業+授業のテキストをやるもの(アドバイス等をしてくれる個別指導〔授業はしない〕をプラスすると、月額10,000円程度になります)や月額8,000円程度でタブレットを使って学習できるものもあります(別途タブレット代10,000円程度が必要になります)。

などが考えられますが、英語の場合、家庭教師に教えてもらう以外の方法で、「英語勝ち組」になれる可能性はかなり低くなります。ただし、プロの家庭教師の場合は、高額な指導料や近くに該当者がいるかどうかがネック。大学生の家庭教師の場合は、指導力や性格に当り外れがあり、外れの割合のほうが高いのがネックになります。また、中には、「家庭教師がいいのはわかるけど、自宅に来てほしくない」「子どもと先生を二人っきりにさせるのは不安」などの理由から家庭教師を拒むお母さんもいたりするので、英語が苦手な状態から「英語勝ち組」になれる子どもの数は本当に少ないものです。

そこで、どこの高校にも入れなかった落ちこぼれの子たちに、中学3年分の英文法を66時間で教え、大きな学力をつけさせた経験をはじめ、数多くの「英語負け組」の子たちを短期間で「英語勝ち組」に変えることに成功してきた私の英文法の授業を文章化した新中学英語攻略マニュアルを作って公開することにしたのです。その結果、
のような崖っぷちまで追い込まれた中3の中にも、たった2カ月前後の勉強で「英語勝ち組」になる子どもが現れました。

なお、お子さんが「英語勝ち組」になる可能性をプロの家庭教師の指導にさらに近づけるため、オプションとして私自身が行う「メールサポート」と「確認テスト」を始めました。現在、期間限定の特典として4カ月間(120日間)無料で行っているので、ぜひこの機会にマニュアルをお求めください。

あなたのお子さんも、短期間で「英語勝ち組」の仲間入りができますように!
月額5,500円の「メールサポート」「確認テスト」を4カ月無料で行わせていただいてますので、この機会にご購入下さい。


「メールサポート」「確認テスト」の特典なし
今すぐダウンロード版を購入する

LINEでのお問い合わせ
友だち追加
※上記のボタンをタップ →「追加」ボタンをタップして "ひだかたかのり" を友だち追加してお問い合わせください。
※「友だち追加」して、無料通話でお問い合わせいただいても構いません。
●新中学英語攻略マニュアルに関する質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
下記のフォームに必要事項をご入力の上、『送信する』というボタンをタップしていただくと、 日高 宛に簡単にメールを送ることができます。
ここからメールを送ったのに返事が届かないという場合は、 お知らせ掲示板をご確認ください。
◆お名前またはペンネーム


◆メールアドレス

※半角英数字で入力してください。

◆ご質問内容

 

(C) 2021 egao21 ひだかたかのり