日高のバリわか英文法
中間、期末対策プリント  英文法チェック問題  中学重要英単語  中学重要英熟語  中学重要基本文  中学英語ポイントノート

■子どもにとって1番成績が上がる学習指導法は?

このページの記事を書いた日高が作成しました。お子様の英語指導にお役立てください(無料)
>> 英文法の各単元を教える際のポイントや注意事項など
>> 英語の中間、期末テスト対策プリント(高校入試対策にも役立ちます)

日高崇典(ひだかたかのり)
ある特別な経験をしたオール2レベルの子どもたちに教えた経験から、シンプルでわかりやすい日高式の教え方を開発。その頃の指導法の一部を書いた「中学英語がゼロからよくわかる本」のWeb版は、進研ゼミ中学講座の教材作成スタッフからも高く評価され、教材作成の協力依頼を受ける(テスト教材の原稿を執筆)。2冊目の著書「トコトンていねいな英文法レッスン」は、駿台予備学校の竹岡先生と東進ハイスクールの安河内先生が出版された「この英語本がすごい!」で、オススメの英文法書の1位に選ばれロングセラーとなっている。16年の12月に「トコトンていねいな英文法レッスン」をカラー化し、わかりやすさをパワーアップさせた改訂版を出版。
この本の詳細を >> 今すぐチェック
スポンサーリンク
もし1人の講師が、同じ子どもにいろいろな形態で英語を教えて、その学習効果を比べることができるとしたら次のような結果になると思われます。

①1対1の個別指導(週 60分)…10
 ※黒板を使って授業を行い、授業に緊張感を出すために、原則として講師はイスに座らないものとします。黒板を使わず  に指導をしたり、イスに座って教える場合は、その効果は家庭教師と変わりありません。ライバルがいないことが最大の  欠点になります。

 ※1対1の個別指導には、スカイプなどのビデオ通話ができるソフト(テレビ電話)を使って指導をする形態のものがあ  ります。私も06年~12年まで、全国の中学生を対象にテレビ電話を使った指導をしていました。真面目なお子さんの場合 は、8~9程度の効果を望めますが、学習意欲が低い子どもの場合は家庭教師よりも劣り、5~7程度の効果、またはそれ 以下の効果しか期待できないと思われます。

②家庭教師…8(週 60分)
 ※緊張感がないことが最大の欠点になります。プロ講師である私が指導したとしても、①に比べると緊張感はかなり小さく なります。

 家庭教師の場合、生徒宅への移動時間が生じるため、実際には週に90分~120分の指導をするのが普通です。週に90 分~120分の指導ができれば、①を超える効果(11~15程度)を上げることができます。

③15名くらいまでのクラスでの一斉授業による指導(週 120分)…5~7
 ※子どものタイプによってはこの指導法が1番伸びる場合もあります。また、この指導法は①や②に比べて指導できる時間 が多くなるため、力のある指導者なら大きな学力アップも期待できます。ただし、オール3以下(平均点以下)のお子さん の場合、途中入塾で学力アップを果たせる可能性はあまりありません(特に2年生の2学期以降にこの形態の指導をする塾 への入塾は、英語の場合は絶対にオススメできません)。

 オール3以下のお子さんで、①や②の指導ができない場合は、一斉授業による指導より④の指導の方が効果があります。

④1対2の個別指導(週 90分)…4
 ※①や②に比べて1人当たりを直接指導できる時間が半分(残りは自習)になり、また教える時間が細切れになるため、  効果は半分より小さいものになります。2人の生徒の内、もう1人が英語以外の勉強をしている場合、効果はさらに小さく なります。

⑤1対3以上の個別指導(週 90分)…1 
 ※1人当たりを直接指導できる時間が1/3以下になるため、プロの講師の私が教えたとしても、英語に関してはほとんど  役に立ちませんので、オール3以下のお子さんがこの指導法を選ばれることは絶対に避けてください。

ちなみに、数学や理科の場合は、オール3以下の子どもでも、④の形態でも③程度の効果を上げることができますし、⑤の形態でも英語よりは効果が期待できます。


「1対1の指導が効果があることはわかったけれど、どれくらいの期間でどれくらいまで伸びるの?」
参考までに、私がTV電話を使ってマンツーマンで英語を教えた子どもたちの学力アップの状況をご紹介します。
(いずれの生徒にも、1回50分の授業を1カ月当たり4回ずつ行いました)

・Aさん(兵庫 中1の7月に入塾 オール3レベル〔英語4〕) 2カ月の指導で93点(平均点+25点)
 1学期の通知表は4をつけてもらっていましたが、英文法がよくわからなくなってきているということで入塾。(今の通知 表は絶対評価なので、学校によっては最下位レベルの子どもでも3がつけられるほど信用ができないものになっています) その後、学年トップレベルまで伸び、高校では、2年生最後の実力テストで学年トップの成績を取ったそうです。

・B君(神奈川 中2の7月に入塾 オール5レベル〔英語4〕)2カ月半の指導で94点(学年トップ)
 私立の中高一貫校に通っていた子どもです。市販されている参考書を使った独学に限界を感じて入塾。その後、学年トップ レベルの成績を取り続けて国立の東京工業大学附属科学技術高校に合格しました。この子どもは国語が得意だったので、私 が書いた教材と参考書だけで学んでいたとしても、同じような結果が出せたと思います。

・Cさん(山口 中2の1月に入塾 オール4レベル〔英語3〕)3カ月半の指導で84点(平均点+21点)
 1年の時から家庭教師(英語教師志望の人)に数学と英語を教えてもらうも、英語が苦手になり入塾。この子どもの場合、 中2の3学期に入塾し、3年1学期の中間テストですぐに結果を出せたほどの能力があったにも関わらず、指導者の経験が 乏しかったために(適性もなかったと思われます)英語が苦手になっていたわけです。英語の場合、このような例が特に多 くありますので、指導者選びには十分に気をつけてください。

・Dさん(岐阜 中2の7月に入塾 オール4レベル〔英語3〕)5カ月の指導で79点(平均点+20点)
 塾、家庭教師経験なし。教え始めた頃は、まったく英語がわかっていない状態でしたが、1回目の体験授業時に「すぐにト ップレベルになる」と確信したほど頭のいいと感じる子ども(理系)でした。しかし、中学の先生が問題の難易に関わらず 80点以上を取らないと4をつけないという信じられないような人だったために、私の指導後も英語アレルギーとも呼べる ほどの苦手意識を持ち続けた子どもです。その後、94点(平均点+31点)を取るまで伸びて通知表3→5を達成し、岐 山高校に合格しました(学校の先生がよければ、県内トップレベルの高校に入れてたかもしれません)。

・E君(宮崎 中2の7月に入塾 オール4レベル〔英語3〕) 10カ月半の指導で86点(平均点+37点)
 塾、家庭教師経験なし。数学が得意な頭のいい子どもでしたが、英語は苦手な状態になっていました。この子の場合、中学 の先生が教科書中心ではなく、英語の曲を使って指導をするなどの独りよがりの指導をしていたために結果が出るまでに時 間がかかってしまいました。こういう先生、たまにいます。もしお子さんが、このタイプの先生に教えられた場合は、お子 さんが先生の犠牲者になる前に、早めに手を打ってください。

ちなみに、私が学生時代に初めて家庭教師で教えた子ども(中2男子 オール3)には、1回120分の指導(ほとんど毎回のようにサービスの延長指導をしていました)を週に1回行いました。クラスで5番前後まで引き上げることができたものの、今の指導時間の3倍以上の時間が必要だったことになります。
※勉強をする習慣のない子どもの場合は、プロ講師が1対1で教えたとしても週に2回(最低90分×2回)は指導を行う必要があります。

1対1で教えると、英語に泣かされている子どもでも短期間の指導でここまで伸びる可能性があるのですが、塾業界では、力のある講師の多くは進学校に合格できる可能性の大きい子ども(オール4レベル以上)を、上記の③の形態で教えています。つまり、③以外の形態で指導している人の多くは、力のない講師か学生講師ということになります。彼らは、ある程度力のある子ども(オール4レベル)を指導する場合にはそれなりの学力アップを果たすことができますが、オール3以下のレベルの子どもの指導ではあまり学力アップを果たすことができません。(指導経験が少ない場合は、指導者と子どもとの間の能力の差が大きいほど、わかりやすく教えることは難しくなります)。特に英語は、それを得意にしている人とほとんど知識のない場合が多い中学生との間の能力の差は大きく、たとえオール4レベルで英語だけを苦手にしているような子どもでさえも成績アップを果たせないことが多いのです。そこで、ある特別な経験をした学力最下位レベルの子どもたち、100人以上に教えた経験から開発したシンプルでわかりやすい指導法で、中学卒業時、オール1の子どもを高校入学後(京都公立 普通科)の実力テストで英語学年3位を取るまでに導いたり、中1終了時、国語1・英語2の子どもを中3の2学期以降、英語5を取るまでに導いた経験のある私が開発してきた教え方を公開し、1人でも多くの子どもの学力アップのお役に立ちたいと思い、塾での指導を続けながらegao21.comというサイトブログ、「中学英語がゼロからよくわかる本」「トコトンていねいな英文法レッスン」という参考書や「中学英語攻略マニュアル」という教材で指導法を公開してきました。
※オール1の子どもも、国語1・英語2の子どもも、他の10数人の子どもといっしょに一斉授業で教えました。また、2人とも不良ではありません。1人はスポーツに打ち込み過ぎていた結果(スポーツ推薦狙い)の成績です。ただし、3年生の時には超難関大学の学生に家庭教師をしてもらっていたそうです。また、もう1人は進学塾の下のクラスで、講師歴1年目の専任講師に1年間教えられた結果です(進学塾では下のクラスほど、力のない先生が担当します)。この生徒は、下のクラスの中で1番学力が低い子どもでした(難関校に多くの子どもを送り出す進学校では、何らかの事情がない限り、このレベルの学力の子どもは入塾させません)。
※当時は、相対評価で成績をつけられていたので、通知表の5と1は全体の7%程度(クラスで2~3人)になります。


特に、中学英語攻略マニュアルでは、出版社から色々な制約を受ける企画出版では伝えられないことまでをくわしく書いています。その結果、この教材を使って学んだ中学生たちが、短期間の学習で私が直接教えてきた子どもたちにも劣らない、驚きの学力アップを果たしてくれました。

・中2女子から寄せられたメールより
去年(中1)は英語のテストで40点台をとってしまったりして大嫌いな教科だったんですが、be動詞もわからなかった私が今回のテストでなんと96点という点数もとっちゃいました!!全て先生のおかげだとおもいます!

・愛媛県 塾の塾長先生から寄せられたメールより
パート1の10章までとパート2の準動詞と関係詞のみを徹底的にやらせたら高校入試1カ月前に英語20点の生徒でも85点まで引き上げることができました。日高式はすごいと感心してます。

・岡山県 中3女子から寄せられたメールより
英検3級の一次試験に合格できました~。それから、ずっと70点台しか取れていなかったのに 買ったCDでお勉強してからの試験は全部90点台になりました!!もっと早くに知っていたら~!!!!とちょっと悔しいけど、でも、入試に間に合ったのでよかったです。この調子で落とさない様に頑張ります。
当初は、データをCDに収録して販売していました。この子は、中3の間に英検準2級にも合格しました。

・大分県 中3女子のお父さんから寄せられたメールより
英語が超苦手の子どもだったので、せいぜい入試では半分も(24/50〔点〕)とれてれば・・・と考えておりましたが、結果は48/50〔点〕)。もうビックリです。おかげさまで第一志望校の予想ボーダーを余裕でクリアし合格することができました。英語に関しましては、ひたすらPart1、Part2の演習の繰り返しのみを実行させました。と言っても英語に関しては他に打つ手が全く無かったんですが・・・。はっきり言ってこれは効果有ります。(今まで塾や教材に注ぎ込んだお金はなんなんだろう(泣))


恐らくこの子たちは、国語が得意か文を読むのに抵抗がない子たちです。一般に、オール3(平均点)以下のお子さんが、参考書や教材を使って1人で学び学力をつけていくことはとても難しいので、「ウチの子も『マニュアル』を使って成績を上げたい」と思われた場合は、ご父母がお子さんの家庭教師となって教えられることをオススメします。この教材には、私が英語に泣かされている子どもたちに教えて開発してきたわかりやすい教え方が、実際に塾で授業をしている感じで書いてありますので、お子さんに読み聞かせながら進め、図解部分をホワイトボードや紙に書いて説明してあげる使い方をしていただけば、上記の子どもたちと同じような学力アップを果たせる可能性があります。

定期的な指導自体は、塾や家庭教師にお任せになられたとしても、お父さんやお母さんが「マニュアル」を使って勉強しておかれれば、お子さんが自宅で学習をしていてちょっと聞きたいことが出てきた時に、すぐに教えてあげるといったことができます。わからないことが出てきた時、わかりやすく教えてくれる人が家の中にいることはお子さんにとって心強いことになるはずです。

中一の息子がいます。家庭教師も付けてたのですが、余り理解出来ていない様子でした。頑張っても結果にならなかったので、拒否してしまいました・・・。そちらのサイトを開き、私なりに教え方を理解して息子に教えてみました。be動詞から始めましたが、始めて本当に理解が出来たそうです。もう、三学期も終わろうとしているのに。。。授業中楽しくなかっただろうな~と思いました。今では「お母さんが1番良くわかる」と言われます。何かが引っかかり納得出来なくなり、理解が出来なくなったあの頃を思い出し親子して勉強しています。あなたのサイトを開いた事から何か息子が変わろうとしています。ありがとうございました。これからも頑張ってください。(大阪府 中学生のお母さん)

※このお母さんは、その後、「マニュアル」でお子さんの学力アップを果たされました。
※「中学英語攻略マニュアル」の一部となっている「中学英語がゼロからよくわかる本」は、egao21.com 内で公開していたことがあります。いくつかの著作権を侵害する行為にあったので、現在は、一部のみを公開中しています。>> 今すぐ見る

日高が講師人生をかけて作っている教材
中学英語攻略マニュアルについては、>> こちらでくわしく紹介しています
スポンサーリンク